パナホーム東海スタッフブログ

パナホーム東海のスタッフブログです。社員の日常や雑談、住まいづくりのお役立ち情報など、おりまぜて更新しています!
本社/〒381-0034 長野市上高田992-3 TEL:026-227-3992 東北信支店/〒381-0034 長野市上高田992-3 TEL:026-227-4556 中南信支店/〒399-0036 松本市村井町南2丁目2番25号 TEL:TEL:0263-86-0877

ちょっと思い出した事

2017年11月2日(木)

中南信カスタマーセンター山崎です。 皆さん、こんな広告を新聞で見ませんか。 DSCN0075                     最近、テレビでも地震に強い家。 「生きる家」がCMされてます。 パナホームだけでなく三井ホームもやってますよね。 CMを見ていたら6年前の東日本大震災を思い出しました。 災害復旧支援でパナホームの建物損傷調査のために 仙台市内のお宅をご訪問して、点検していました。 ひどく揺れた様子は行く先々で良くわかりましたが 幸いなことに点検させて頂いたお宅は激しい損傷はなく 補修工事を行なえばそのまま住んで頂ける状態でした。 仕事も一区切りした頃、海側はどうなっているのか気になり 同行していた営業社員と海に向かって移動しました。 海と並行に走っている自動車道の土手をくぐったとたん 景色が変わりました、一面が瓦礫です。 しばらくの間、二人とも言葉もなく見入ってしまい その場を動く事が出来ませんでした。 神様はなんてひどい事をするんだ。正直、そんな気持ちでした。 いたたまれない気持ちのまま事務所に戻り、調査結果の整理を していると、支店の方がある写真を見せてくれました。 瓦礫の中に残っている家があるのです。よく見ると 見覚えのある換気煙突。そう、パナホームでした。   それからは、お客様から「地震が起きたらどうすればいいの?」と 聞かれた時は「家の中に居て下さい。ここが一番安全です」と お答えしてます。 本当のはなしですよ! 住宅に何を求めるかは、ひとそれぞれですが 住宅は住んでいる人を守らなければならないと素直に思います。   次は、諏訪展示場 山田さんです。      

category: その他  /  担当: パナホーム東海