パナホーム東海スタッフブログ

2018年2月

AI

2018年2月22日(木)

こんにちは、カスタマーセンターの小林です。 最近子供にandroidタブレットを買ってあげたのですが、中にGoogleアシスタントというAIが入っていました。 これがなかなかの優れもので、学校の宿題問題で子供から「この問題解らない!」と聞かれ、私も解らないのでAIに聞いてみたら見事に答えてくれました。 例えば「塩酸は気体ですか?」と聞いたら「塩化水素は塩素と水素から成るハロゲン化水素。 化学式HCl。常温常圧で無色透明、刺激臭のある気体。塩酸ガスとも呼ばれる。」って具合です。 他にも「上弦の月と下弦の月の違いを教えて!」と聞いたら見事に答えてくれました。 音声の認識率もすばらしく、ちゃんと会話になります。大変便利な時代になってきました。 日常生活のほとんどの事はAIに聞けば教えてもらえそうです。 ちなみに私の携帯はandroid5.02の為、いまのところGoogleアシスタントは使えません。 そのうち使えるようになるとの事なので非常に楽しみです。 googleアシスタント01   次はリフォームセンターの小林(寛)主任です。 宜しくお願い致します。  

2018年御神渡り

2018年2月13日(火)

2018年年明けから寒さ厳しく、インフルの流行など、皆様はどんな冬をお過ごしでしょうか。 上田営業所の小林です。   上田と諏訪は、温度差が5度~6度はありますね・・・ この寒さ厳しい中、私の生まれ故郷、諏訪湖では5年ぶりに『御神渡り』が出現した事で話題になっています。 御神渡り 寒い冬のヒートショック(急激な温度差による体に及ぼす影響)には、くれぐれも対策をしっかり立てましょうね。 パナホームの全館空調エアロハスは快適な温度で、 室内の温度差をバリアフリーに実現しています。 この寒い冬だからこそ、上田展示場に搭載されてるエアロハスを、 ぜひ体感下さい。 ブログリレーの次回は カスタマーセンターの小林 永佳さんです。元気にバトンタッチ!

ツインチップスキー

2018年2月11日(日)

皆さんこんにちは。諏訪営業所の小林です。 小平君、お子さんと一緒にまずは霧ヶ峰スキー場にいらして下さいな。 スキーつながりですが、今年約25年ぶりぐらいにスキーを新調しました。 普通に滑っていても面白くない、かと言ってスノボを極めるのもちょっとなーって思っていたら、 弟の一言で【フリースタイルスキー】を購入しました。 DSC_0283DSC_0286   前にも後ろにも変幻自在。けど後ろ向きでジャンプ台に突入する勇気はなく、チョロチョロ滑ってます。 今年は後2回ぐらいはスキー場に行きたいなぁ~~ これからも、『ダブルインカム・ノーキッズ打法』でゴルフやスキーを楽しみたいと思います!!   次は、上田営業所の小林所長です。 貴光さん、スキー行きましょ。。

冬を楽しもう

2018年2月10日(土)

こんにちは。設計センターの小平です。 小学生のうちは字がうまかったんですが・・・ 字の上手な人がうらやましいです。 先月ですが、子供たちとスケートへ行ってきました。 DSC_0023         このスケート場は、自宅近くのグラウンドへ水を入れて凍らせた 天然リンクで、私が子供のころから続いています。 小学校ではこの時期、毎日スケート学習が割り振られ、 保育園も遊びに行っています。 痛いくらいの寒さの中、たいしたもんです。 子供たちが今年はスキーもしたいと申しておりますので、 オリンピックに刺激を受けて、10年以上ぶりに雪山にも 行こうかと考えています。 次はスキーの上手な諏訪店 小林さん お願いします。

かきぞめ

2018年2月5日(月)

皆さんこんにちは。中南信支店建設センター小池です。 今年も「あっ」という間にひと月が経ちました。年齢を重ねるごとに一年一年が早く感じられ、ひと月なんてあっという間です。もっと一年、いや毎日が充実した日々にしたいものです。でも最近は充実してるかなぁ^^。 さて、皆さんは今年のはじめ、書初め(かきぞめ)なんてしましたか? 少し前になりますがテレビで盛んに有名人やスポーツ選手が漢字一文字や今年の抱負を筆に嗜めていました。他聞にもれず我が家でも家族揃って今年の一文字ならぬ、一言を筆で記して心を新たにしたところです。 そんな中、先日たまたま行ったスーパーに書初めが貼り出されていました。聞いたところ、わが息子(小3)も出展してると聞き展示されてる作品の中から息子の物を隅の方から探してみるとなかなか見つかりません。やっと最後の方に見つけ出すと、なんと赤い張り紙が・・・。どうやら、銅賞をいただいた様で受賞した作品の中に堂々と飾られていました。 なんと受賞作品の中に 私も幼い頃から書道を習っていたので息子の受賞がとても嬉しく、誇らしく感じた一瞬です。 今年は良い事が有りそうだとおみくじの大吉を引いた気分に思えた日でした。 皆さんも一年に一度くらいは心落ち着け、筆に身を投じるのも良いかもしれませんよ。きっと何か良いことが起こるかもしれませんね。 ただし、この話には落ちが・・・・ 息子の書初めには課題とはいえ「お年玉」って書いてありました。そう言えばお年玉いっぱい貰いたいからと言いながら、せっせと書いていた記憶が・・・ 年末からクリスマスプレゼントにお年玉と・・・お財布が寒ーい。 今年も頑張って仕事しよう。 見事銅賞^^お年玉   次回は設計センター小平さんです。 書初めはいいぞー^^