パナホーム東海スタッフブログ

2018年9月

上高地ハイキング

2018年9月21日(金)

思っていた以上に大変だった。
思っていた以上に素晴らしかった。

10月は紅葉の季節なのでぜひ行きましょう。

どうもこんにちは長野住宅公園の石坂です。
一月ほど前になりますが、初めて上高地へ行ってきました。
上高地といえば長野の観光地としてはトップクラスの知名度でしょう。
1度くらい行っておかねば!長野を愛する長野県民として!

長野市からだとだいたい3時間ほどでたどり着けます。
朝9時に出発して、12時過ぎに河童橋に到着!

河童橋、ザ・上高地という感じですね。
ここの風景、たぶん1番有名ですよね。

軽くお昼を食べようと立ち寄ったのは、河童橋すぐ横の『レストラン小梨』さん。
山賊バーガーを食べましたが、パンがフワフワ!
山賊焼きも美味しい!ボリューミー!
1つでお腹がいっぱいになりました。オススメです!

お腹を満たしたところで、
さっそく明神池を目指して登っていったわけなんですが

これが思っていた以上に大変。

すっかり運動不足、体力落ちてるなーと痛感しました。
明神橋付近にはお食事が出来たり、お土産やさんがあったり、
登るだけでくたくたになってしまったのでここで休憩です。

ランタンの灯りがやさしい素敵なお店です

ランタンの灯りがやさしい素敵なお店です


よくオススメされているのは、岩魚の炭火焼がたべられる『嘉門次小屋』さんなんですが、
私が立ち寄ったのはその横、『山のひだや』さんの中にある
『cafe’ do koisyo(カフェドコイショ)』さん。
オリジナルブレンドのコーヒーも、日替わりのケーキも絶品でした!
店員の方もとても感じが良い方で、
オイルランタンで照らされた、とてもくつろげる、良い空間でした。

初めて上高地、行きましたが
景色が本当に綺麗で、やはり行ってよかった!
ちなみにこの日の長野市は気温38度ほどまであがったらしいので
最高の避暑になりました。

例年10月は紅葉が見ごろのようなので、
またいつか行ってみたいなと思います。

さて次は飯代社長です。
よろしくおねがいします!

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

ビートルズ

2018年9月20日(木)

こんにちは。営業推進の石川です。

 

先日、ネットニュースを見ていたら気になる記事が載っていました。

『歩行者優先、長野県は日本一』

JAFが、「信号機のない横断歩道」を歩行者が渡ろうとしている際に一時停止する車の割合を調査した結果、長野県が2年連続で全国1位となった。との事。

全国平均が8.5%だったのに対し、長野県はなんと64.2%!!

 

長野県民として、とても誇らしく思えた記事でした。

 

記事の最後にJAF担当者のコメントがありました。

『歩行者優先は交通ルール。全国1位の長野県の方には100%を目指して欲しい』

 

是非みなさんも運転の際は横断歩道の手前では速度を緩め、歩行者優先で100%を目指しましょう~☆

もしかしたら、あの4人組みに会えるかも。。。

THE BEATLES

 

さて次は、いつも元気な長野住宅公園展示場アドバイザーの石坂さんです。

お願いします。

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/index.html

ラーメン

2018年9月19日(水)

建設センター石川です

小海町にあるラーメン店『いざや』、めちゃくちゃおしいです。

一口食べた瞬間、世界が変わりました。

今までの経験や感覚と違うのです。

しかも大盛無料と次回割引金券付。

行列は出来ていませんが口コミで広まりつつみんなおいしいと言います。

メニューも豊富でつけ麺も売りみたい。(スタッフがつけ麺Tシャツ着用)

 

普段はあまり昼食も食べないですが、条件が合った時たまたま寄ったら

目覚めてしまいました。

ただあまり食べると再生機能が働きにくくなっているので、

条件が合ったらまた行きたいです。

 

(飯塚さん喜ぶだろうな!)

 

次回は営業推進の石川さんです!

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

デジタル社会

2018年9月16日(日)

みなさんこんにちは。営業の池田です。

 

色々な物がデジタルで持ち運びしやすくなりましたね。スマホを手放せない方も多いと思います。

私もその1人です。今ではスマホの機能だけでは飽き足らず、専用のタブレットを購入し本もほぼ電子化しています。

タブレットを購入してから約2年、確認してみるともう400冊以上電子書籍になっていました。

 

・400冊がほぼ本1冊分の大きさしか取らない。

・いつでも好きな本を見ることが出来る上に、本棚も必要無いので部屋も広く使える。

・折れ曲がる、汚れるといった不安が無い。

 

あれ?これはもうメリットしかないのでは?と思っていたのですが、最近ちょっとしたデメリットに気が付きました。

それは、気に入った本を人に貸せないという点。

やはり気に入った物は人に勧めたくなるのが人間の本能のようです。

 

デジタルで一人の世界に没頭しやすい時代ですが、上手に使って、人との関係性は大切にしていきたいですね。

 

次回は建設センターの石川さんです。

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

青森ヒバの香り

2018年9月15日(土)

こんにちは。管理の井口です。

先日、注文していた青森ヒバの丸太のスツールが届きました。
梱包を開けると、天然の青森ヒバの香りが広がりました!

IMG_4020

 

 

 

 

 

 

 





数年前からあるメーカーの丸太のスツールが欲しかったのですが
いつか、いつかと思っているうちに販売が終了してしまいました(><)

他に探していたところ青森ヒバの丸太スツールに出会い、お店に見に行ってきました!
ひとつひとつ、形や表情が違うのでいろいろと悩んで選びました。

青森ヒバは、腐食に強く、耐久性に優れていたため、出雲大社や中尊寺などの
重要文化財にも使用されていたそうです。
また、青森ヒバの精油には「ヒノキチオール」、「β-ドラブリン」という
成分が含まれていて、抗菌、防虫、消臭、精神安定効果が高いことが
科学的に解明されたそうです。
そして、なんといっても香りがとても良いのです。

ついつい、詰め放題のヒバのチップも買ってしまいました^^;
クローゼットや玄関収納の中に置くと良いそうです。

IMG_3886

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に欲しかったのとは違いますが、結果的に、
青森ヒバの高機能もついてきて良かったかな、と思います。
おかげで部屋の空気もキリッと爽やかになり、癒されています.。゚+..。゚+. 

他にアロマオイルやルームスプレーなど、扱いやすい物もいろいろありますので
是非、皆さまも青森ヒバの香りをお試し下さい。

それでは、次回は営業の池田さんです。 

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

 

 

 

何かすごい世界

2018年9月14日(金)

夏休みの思い出。

image1

東京ミッドタウンにあります21_21 DESIGN SIGHTにて
開催しています、
「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」
に行ってまいりました。



 

 


image2

コーネリアスの小山田圭吾氏の音楽に合わせて、
巨大な横長のスクリーンにクリエーターによる映像作品を
映し出すのですが、とにかくカッコいい!
映像は幾何学的でもあり、官能的でもあり、破滅的でも
ありカオスな状態ですが、音楽とリンクすると、どこと
なく心地よくなります。
またスクリーンがステージになっており、自分自身も
映像の中に入る事可能!
まさに音楽・映像と一体になり不思議な感覚になります。



image4その日の夜は豊洲にあります、
「チームラボプラネッツTOKYO」へ行きました。
チームラボは、今や世界を又に駆ける、デジタル
クリエーター集団です。
こちらはそんなデジタル世界を体感できる場所となり
ます。入場していきなり靴を脱ぐのですが、水の中に
入るステージがあり中々刺激的です。あと上下鏡張り
の所があり、自分が浮いている感覚になったり、
光の演出で、まるでスターウォーズのハイパースペース
状態になったり、とにかく別次元にいるような感覚で
グレートです!


デジタルアートの世界は、何かすごくて無限の可能性があり、今後も楽しみです。
次回は管理課の井口さんになります。
それでは設計課の井口がお送りしました。ラブ ピース アーンド ソウル!

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

 

 

今日は何の日?

2018年9月10日(月)

皆さまこんにちは。
中南信建設センターの朝倉です。

ブログのネタが見つからず、ありきたりですが
本日は、「今日は何の日」シリーズを投稿したいと思います。

9月10日は、【牛タンの日】です。

私は、牛タンが大好きで焼肉屋へ入ったら必ず牛タンを注文しています。
皆様の中にも、牛タンが好きだという方は多いと思います。

そんな牛タンから一つ雑学を・・・

皆様はご存知だったでしょうか?
日本人が牛タンを多く食べるようになったのは理由があるそうです。

それは・・・
終戦後、アメリカ軍が日本に駐在していた事が関係しているんです。

アメリカ人は牛肉をよく食べる食文化なのですが
舌やしっぽなどを食べる文化が無く、よく残されたそうです。
そこで、日本人は残された舌やしっぽから
【牛タン】や牛テールスープなどを調理したそうです。

日本人の食材を余す事なく使い切るという食文化
から牛タンは、日本で広く食べられるようになったようです。

以上 【牛タンの日】でした。

 

次回は、中南信設計センターの井口さんです。
お楽しみに。

 

 

 

 

 

夏山登山

2018年9月7日(金)

こんにちは、設計センターの青木です。

 

この夏、「戸隠山」へ登山に行ってきました。

いつか登りたいと思いながらも高くて不安定な所が苦手なため

チャレンジ出来ず何年も経ってしまいました。

 

事前に難所は把握していたつもりですが・・・

 

登山口からいきなりの急坂、道に迷いながらも岩壁の下部が横にえぐれた“百間長屋”を通り

幾つかの鎖場をぬけ最初の難関“胸突き岩”へ。

岩の登り方など知らない私は、ただただ鎖にしがみつき力まかせに登ってしまい途中で力就きそうになりました。

IMG_1647

IMG_1651

 

 

 

 

 

どうにか登りきったところで一番の難所“蟻の塔渡り”

幅20cm、長さ20mの両側に切れ落ちたナイフエッジ、それに続いて剣の刃渡、

あまりの怖さに立って歩くことなど到底無理、四つん這いと馬乗りになりながらやっとの思いで渡りました。

この山は滑落して亡くなった方もいるので、その怖さを身をもって感じました。

 

IMG_1652IMG_1654

 

 

 

 

 

登山経験の浅い自分が何故こんな所に来てしまったのか後悔しましたが、

山頂からの絶景と登りきった達成感は何とも言えません。

だからまた登りたくなるのでしょうね。

それでも、今度はもう少し安全で楽しい登山をしたいと思います。

 

次は、建設センターの朝倉さんです。

よろしくお願いします。

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/

 

大きな虹を発見しました

2018年9月3日(月)

 こんにちは。

 リフォ-ム事業部相場です

 ある日雨上がりの日街中に大きな虹がかかっていました。

 虹を見るのは、ここ何年か見た記憶がなく久しぶりに感動し

 車を止めて写真を撮りました。

 皆さんは虹よく見ますか。

 とてもきれいで大きな虹でした。

 

P1010488P1010487

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は東北信設計センタ-青木さんです。宜しくお願いいたします。

 

★パナホーム東海のホームページはこちら★
http://www.panahome-tokai.co.jp/