HOME > 太陽光発電レポート「池田くんの自由研究」/諏訪市

「太陽光発電レポート」太陽光発電の発電量を長野県各地で比較。

池田くんの自由研究 太陽光発電レポート

諏訪市の発電レポート

2014年発電量

中洲モデルハウス発電レポート 2014年 月毎データ

パナソニックHIT10.8kW搭載、全量買取制

※気象庁HPより参照

月 発電量 売電金額 日照時間(時間)※
1月
※計測期間17~31日
527.7kW ¥19,947 105.8
2月 1107.9kW ¥41,879 188.8
3月 1314.3kW ¥49,681 194.6
4月 1660kW ¥64,541 227.8
5月 1885.1kW ¥73,293 267.1
6月 1554.8kW ¥60,451 172.5
7月 1572.1kW ¥61,123 190.5
8月 1172.5kW ¥45,587 117
9月 1362.5kW ¥52,974 181.3
10月 1129.6kW ¥43,919 172.4
11月 881.2kW ¥34,261 142.6
12月 677.3kW ¥26,333 148.9
計 14,845.0kW ¥573,989 2,109.3
月平均 1237.1kW ¥47,832 175.8

※売電金額は契約時期によって異なります。3月までは37.8円(税込)、4月以降は38.88円(税込)で算出しています。

12月のまとめ

12月の売電金額は23,407円(32円+消費税8%)になりました。
12月は1年の中でも特に日照時間が短い月ですので、1年の中では金額は小さくなっています。
特に今年は12月から雪も降ったりと天気も荒れ気味だったためこの様な金額になりました。
1月で1年を迎えるモデルハウスですが、年間でどこまで金額が伸ばせるか、楽しみです。

11月のまとめ

11月の売電金額は30,454円(32円+消費税8%)になりました。
12月は冬至(22日)があります。
暦としては冬至を越えれば日照時間も長くなってきますので、また発電も伸びてくると思われます。
今年は2月に大雪もありましたので、来年は出来るだけ雪が少ないと嬉しいですね。

10月のまとめ

10月の売電金額は39,039円(32円+消費税8%)になりました。
ついに4万円を切る結果となり、売電データからも日の短さを感じられるようになって来ました。
現在までの累計は440,945円(平均48,993円)です。
当初のシミュレーションでは平均3.8万円でしたので、好調な結果になっています。
一年の累計が50万円の大台に届くのか?楽しみです。

9月のまとめ

9月の売電金額は47,088円(32円+消費税8%)になりました。
9月はほぼ例年通りの日照時間でしたので、夏場に比べると多少減った印象ですが、安定した金額となっています。
現在までの累計は401,905円となかなかの金額になっています。
今年も残り3ヶ月ですが、1年間でどれくらいの金額になるかまだまだ楽しみですね。

8月のまとめ

8月の売電金額は40,522円(32円+消費税8%)になりました。
8月は想像以上に天気が安定せず金額的には伸び悩んだ結果となりました。
昨年8月の日照時間は236時間だったものが今年は117時間と約半分でしたが、4万円台を発電しました。シミュレーションでは月平均3.8万円でしたが、現在月平均5万円と予測を上回る発電状況です。9月は晴れが多いこと期待しましょう。

7月のまとめ

7月の売電金額は54,332円(32円+消費税8%)になりました。
7月は早い梅雨明けを期待しましたが、今年は7月22日に梅雨明けと、長い時間が掛かりました。(H25年は7月6日に梅雨明け)
8月は暑い時期でパネルの温度も高く上がる可能性がありますが、温度に強いHITですのでさらに期待大です。

6月のまとめ

6月の売電金額は60,451円(36円+消費税8%)になりました。
梅雨に突入し、1日中降っている日や、急にドッと雨が降る時期ですね。
日照時間も、4、5月と200時間以上でしたが、6月は200時間を切るほどに短い季節です。
ですがHITは日照時間0時間の日でもしっかり発電をしてくれました。
梅雨の時期でこの売電金額ですので、夏本番の7、8月はさらに楽しみな結果が待っていそうです。

5月のまとめ

5月の売電金額は73,293円(36円+消費税8%)になりました。
早くも暑さが感じられる5月でしたが、日照時間も4月に比べ40時間ほど長く、売電金額も大きな金額になりました。
6月は梅雨もあり日照時間は少なくなると思いますが、そんな中どこまで発電するか楽しみですね。

4月のまとめ

4月の売電金額は64,541円(36円+消費税8%)になりました。
春をだいぶ感じられる季節になり、太陽が出ている時間も長くなったおかげで発電量も多くなってきました。日によっては5時~18時まで約13時間発電する日もありますのでこれからはもっと期待できそうです。

3月のまとめ

3月の売電金額は49,680円(36円+消費税5%)になりました。
シミュレーションでは1ヶ月平均4万円の計算でしたが、3月時点で早くも5万円近い金額になりました。季節的にも春を迎えて段々と日が出ている時間も長くなるのでこれからの発電量が楽しみですね。

2月のまとめ

2月の売電金額は41,878円(36円+消費税5%)になりました。
2週連続の記録的な大雪でしたが、発電量0の日はたった3日間と順調に発電をしてくれました。
この季節は雪でパネルが覆われたり、日照時間が短いなど発電量が低下する要因はいくつもありましたが、結果として日照時間0でも659円の売電(2/27)や28日間で4万円を超える等パナソニックHITの発電効率の高さが実証された結果になりました。

1月のまとめ

1月の売電金額は19,947円(36円+消費税5%)になりました。
1月17日のオープンから約2週間の計測期間でしたが、天候にも恵まれ約2万円の売電収入と、単純計算で1ヶ月4万円近くの結果になりました。これから春にかけて日照時間も長くなっていきますので、発電量を確認するのも楽しみになりそうです。

バックナンバー

  • 2014年

池田くん

パナソニック太陽光発電システムHIT
  • 長野市
  • 坂城町
  • 諏訪市
  • 伊那市

page top